Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孵化率100%を目指して

毎度、みっちゃんです。

まだまだ寒い日が続きます。こちら大阪では節分のころが寒さのピークでしょうか?

奈良のお水取りが始まる頃には春の訪れです。

去年は桜の開花と同じくして外部水槽でも産卵が始まりました。

今は、一水槽のみ採卵を行っております。
これは1月20日に採卵したものです。
画像B 002

画像B 003

画像B 004

消毒と無精卵の選別に低濃度メチレンブルーを使用しています。
画像B 005

この消毒済みの卵をプリンカップごと底面パネルヒーター加温を3日間続けました。
medaka 01 (1)

次にメチレンブルー溶液を洗って卵を浮舟式孵化器具に20~30個づつ分けて入れます。

卵を着床させると水カビに犯されやすいのでメッシュを利用して水の滞りを避けています。
こちらは加温水槽でエアストーンにてエアレーションしている孵化水槽です。
画像A 001

こちらは直接親水槽に浮かべて孵化させています。
証明までの距離が短いので加温W効果狙いです。
画像A 002

時には百均で仕入れたレフランプを改造して手作りレフランプで超高温加温したりもします。
このランプは50Wですがすごい熱量で下手に蛍光灯のプラスティック部分などに当たると溶けてしまいます。
画像A

今回はたまたまですが水カビに犯されることもなく100%の孵化が実現できました。

お付き合い頂きましてありがとうございました。
できれば下記画像クリックお願いいたします。
         ↓

にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/adobrlmn58f9
スポンサーサイト

採卵

毎度、みっちゃんです。

久々、メダカの卵、採卵しました。
今日は有精卵が結構ありました。
あまりこの時期育たないので、採卵したくないのですが、親の口に入るより救出したほうがいいのではと思っております。
画像B 002

画像B 004

画像B 003

メチレンブルー低濃度溶液で消毒と無精卵及び途中死別卵の選別です。
画像B 005

ご覧頂きましてありがとうございます。
できましたらクリックの程よろしくお願いいたします。
        ↓

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。