Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年大晦日

毎度、みっちゃんです。

AM6:00 いよいよ2012年暮も押し迫り残り時間が18時間となりました。

大晦日までに完了する作業が残ったままになっていますが昨日の足の腫れがまだひかないのでどうしてもやらねばならないことだけに絞るように致します。


今年一年振り返って我が家は可もなく不可もなくまあまあだったので、これもまた良しとするのが妥当だと思います。

朝を迎えてから晦日そばをいただくまで何事もなく過ごしたいものです。

健康面ではあいも変わらず不安がつきまといますが、入院するような事態に陥らないだけ良しとせねばというところでしょうか?

来年は気を引き締めて改善することも年頭の目標に上げねばなりません。

さて、メダカの撮影も今年最後となりました。

手ブレ補正なし、露出、シャッタースピードの調整できないおんぼろカメラでいっちょ頑張って針子を写ますか・・・(笑)

画像 003

画像 002

画像 004

この冬生まれ第二陣です。もうすっかりメダカらしい姿に変わりました。

medakaA 004

medakaA 005

medakaA 001

medakaA 002


今年一年ありがとうございました。

皆様におかれましては来年巳年いい年を迎えられますように。

できますれば下記画像クリックして頂ければ来年の励みになります。
           ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

針子水合わせ中。

毎度、みっちゃんです。

今日も正月の買い出しや何やかやと一日バタバタしそうです。

メダカの針子がだいぶたくさん増えてきましたのでプリンカップからプラケに移動です。

現在、水合わせ中。

点滴法までは使いませんが時間をかけて放流しようと思います。
画像

プラケに放流しました。

メダカの針子撮影はデジカメマクロではなかなかうまく撮れません><
画像 001


昼からあろうことかこの年末押し迫った中で両足が腫れとむくみでパンパンに晴れ上がってきたので総合病院に電話するも担当医が休みとのことで情報センターから診察できる救急指定病院を探してもらって急ぎ向かいましたが、救急患者が多いことでまたびっくり!

足に血が通っていないようで女性に多い静脈瘤の一種のようでした。

処置されたのは足の甲から膝まで包帯でグルグル巻き。まさにミイラ男。
歩いているうちにしまってくるとのことだったが逆でだらだらずれてくるのでネット帯に交換。

座り仕事や長時間の立ち仕事は厳禁とのことでした。

なお、心臓より高い位置に足を上げて寝てくれとのことで布団を折りたたんで足元に入れました。

あまりパソコン画面にもお付き合いできないのでこの辺で失礼おば申し上げます。

この冬生まれの仔魚第二陣。

毎度、みっちゃんです。

今年も残すところ後2日となりました。

今日は今年ラストの採卵30粒ほどを終わりました。

プラケで加温飼育していた針子第二陣6匹もようやくメダカの姿らしくなってきました。

水槽デビューももうすぐでしょう。

画像 003

画像 005

画像 002

では、今日のメダカたちです。

medakaA 002

medakaA 001

medakaA 006

medakaA 003

medakaA 005

medakaA 004

ごらんいただきましてありがとうございました。よければ下記画像クリックお願いいたします。
                 ↓

にほんブログ村

続々誕生しています。

毎度、みっちゃんです。

今日は比較的暖かかったせいかメダカのベビーが続々誕生しております。
この2つのカップ内には50匹ほどの針子がいます。

今回はちょっと手の込んだ方法を用いました。
まず、採卵した有精卵をメチレンブルー溶液をカップに入れて20個単位位に分別して、底面パネルヒーターで加温、サイドと上部は保護カバーで周囲温度の影響をなくすようにして5日間ほど養生期間を取り、親水槽の浮舟に移して、外部から蛍光灯証明とレフランプの温度、光W効果を狙いました。

めだか

来年までにどれだけ生き残るかは未知数ですができれば全数元気に新春を迎えてもらいたいものです。

昼からメダカの卵ラスト採卵に望みました。

多分有精卵が30粒ほどあると思います。
画像


それでは今日のメダカたち。
画像 006

画像 007

画像 008



ご覧頂きましてありがとうございます。
できましたら下記画像をクリックして頂ければ管理人が喜びます。
           ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

針子用餌

毎度、ミッチャンです。

今日は昼から雨の予報ですが今もうかなり曇っています。

今日で役所関係は終了ですので、雨の前に税務署に行って確定申告用の用紙もらいに行ってこようと思います。
電子申告(e-TAX)で提出予定なので手書きの用紙は必要ないのですがやはり以前通りに書き込まないと心細い気がします。

それを済ませてから小餅を仕入れに行ってこようと思っております。

PM3:00確定申告の集計が終わり、これで一年の締めくくりができた気がします。

数字の中にその当時の出来事が頭をよぎっていきます。家計簿的に収入・支出をつけていくのも意味があるようである意味ブログ的感覚に捕われます。

pm9:00集計が終わって立ち飲みに行きましたが今までの疲れや何かで風呂・夕食ともお預けで寝込んでしまい、今起きたところです。

さて、メダカの針子の専用餌なんですが、針子時点の容器にプリンカップ使ってますので、市販の餌を使うとどうしても油膜が発生して飼育水が傷み針子が★になるケースがありましたので、専用餌をクロレラタブレットを粉砕して乳鉢であたり微粉砕して与えてみようと思います。
画像

今日のメダカです。
画像 003

ご覧頂きましてありがとうございました。

出来ますれば下記画像クリックして頂ければ管理人が喜びます。
           ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/adobrlmn58f9

確定申告用意

毎度、ミッチャンです。

今日も一日寒いです。年末にこれだけ身にしみる寒さは半世紀以上であったことがございません。

朝一に年内最後のかかりつけ内科医。抜き打ち尿検査は糖、タンパク無しで一安心でした。

血圧はこの寒さのせいか上が148下が97と下が高いといってましたが、まあ、寒さのせいにして何とかクリアー。

残るは心房細動のみだがこちらが難儀。とりあえずはやせることだけれど、年末年始には少々難題です。

これで医療費関係の∑が完了するので、確定申告書記入のための分野別集計を終わりました。

今年も正月に頑張って日本一早く確定申告の提出が出来そうです(笑)


今日は珍しいことにめったにプレゼント応募なんて無縁の私に一足遅れのクリスマスプレゼントがJTより届きました。中身は・・・?
画像 001

画像 002

セブンスター一個のためにエアコン要れずに窓全開して郵便局の配達待ちして体のゾクゾク感がまだ治らない。

では、今日のメダカさんです。
medakaA 001

medakaA 003

今日はメダカの孵化がたくさん出て10匹以上針子が顔を見せてくれました。

出来ましたら下記画像クリックしていただければ管理人感激です。
              ↓

にほんブログ村


今年最終の歯医者

毎度、ミッチャンです。

今日はAM8:30から予約の年内最終の歯医者でメンテナンスです。
散髪屋と歯医者はいつも気持ちよくて眠り込んでしまいます。
今日でラストですので年末年始と硬いものを噛んでのトラブルのないように気をつけなければと思います。
朝早くの予約でしたので無事終わりましたが出たら待合室には人があふれて立ち待ちの人までいる始末。

その後散髪も片付けたがこちらも人手いっぱい。10時頃には座る席やハンガーまで足らない状態。

さて、メダカの方ですが、上部プラケにはメダカの針子が現在6匹育っています。
餌もやり、ヒーター加温していても弱い仔は★になるようです。

画像

今日はたくさんのベビーが誕生していました。10匹くらいいたようです。

それでは本日の室内メダカです。

画像 001

画像 004

画像 003

画像 002

ごらんいただきましてありがとうございました。

下記画像クリックしていただければ幸せです。
        ↓

にほんブログ村

この冬生まれ第二陣

メリークリスマス。ミッチャンです。

北の地区の方や日本海側は大雪のようでホワイトクリスマスを楽しむというより雪被害が出ないようにお気をつけてください。

今日はまだましな天気のため気がかりの車の洗車頑張って終わりました。

さて、この冬生まれの仔メダカ第二陣。第一陣は先日親水槽にデビューさせたが、第二陣も針子から仔魚へと変貌を遂げ来年早々、親水槽デビュー間近になってきました。
画像 001

画像 003


第一陣は2匹デビューでしたが、第二陣は6匹デビューでにぎやかになりそうです。

第三陣は先日親メダカの飛び込み事故で全てお口に入ってしまいましたが、第四陣が針子で10匹ほど現在飼育加温プラケで元気に育っております。

[pm5:00]知り合いから急遽忘年会お誘いがありこれから出発いたします。

良ければクリックしていただければ管理人が喜びます。
          ↓

にほんブログ村

クリスマスイブ

毎度、みっちゃんです。

このごろ悪い癖がついてしまい。PC画面を見るとイスに座ったまま何時間も寝てしまう。今日も今まで眠って首のすわりが悪くイスから転げ落ちそうになって目覚めました><


今日はクリスマスイブ。サンタがトナカイのそりに乗ってやってくる日ですが我が家には煙突がなきため進入禁止となっております。

富山の妹夫婦の家は子供が小さいころせがまれて屋根の上に煙突風で窓を作ったらしいのです。

昨夜、NHK番組の大河ドラマ「平清盛」最終回でした。平安時代の末期、朝廷社会から武家社会に移行をめざし神戸の港を中国貿易の礎を気づいた人物で我が世の春を満喫した人物ですがその後の兵士の没落、源頼朝による質素倹約が基本精神の武家社会の鎌倉幕府から足利尊氏による室町幕府の創設、群雄割拠の時代戦国乱世の世へと日本の歴史は進みますが、織田信長の時代にはキリスト教伝来がフランシスコ・ザビエルによってこの小さな島国へともたらされました。

キリスト教の発端、当のキリストはといえば布教活動を行った範囲が確か半径5km圏内とか聞いた覚えがあります。

それが世界中を現在まで圧巻させる宗教に発展させるとはやはり神の化身であったことを証明するに値する行動を取られたからなのでしょう。

学生時代に戻り日本史と世界史の歴史の接点を探るのも楽しいかもと思う年齢になりました。

しかしながら我が家ではキリスト誕生を祝うことよりも予約の鶏モモのほうがメインらしい><
ワインは半年くらい前に封を切った安物の料理用ワインを飲ませても十分喜んでいる家人たちです(笑)

さて、Xマスメダカの誕生はないかここらで孵化容器を覗いてきます。

何とか1匹だけでしたがXmasメダカが誕生してくれてました。
medakaA 002

medakaA 001

〔24日PM8:10〕その後クリスマスメダカは増えまして現在4匹誕生しております。
画像 001

画像 002

本日の室内メダカ。

幹之の♂ですね。元気で春には種親になってもらいたいです。
画像 001

楊貴妃光透明鱗の♂です。体形もよさそうなので種親候補です。
画像 004

楊貴妃透明鱗光の♂ですが体形がやせていますね。落札後1月くらい経つと思いますがこういうタイプがオークションの光系にはよく見受けられます。
画像 002

たまにはご愛嬌でミナミヌマエビ。
画像 005


ごらんいただきましてありがとうございました。クリックしていただけると本人喜びます。
                 ↓

にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/adobrlmn58f9

無精卵

毎度、みっちゃんです。

ブログ村である方が室内水槽で50日ほど無精卵が続いているとのことでコメントさせていただいた内容です。
(一応、控えとしてブログにアップしました)

うちも室内加温水槽3つありますが産卵を続けているのは室内取り込み前から産卵中だった一水槽のみです。

無精卵発生の条件としては その方のブログにコメントした内容は下記になります。
             ↓
①オス・メスの相性(こちらはオスを追加されておられるので多分該当しないです)

②産卵初期(産卵初期には無精卵が続きますがこちらも50日も立つようなので該当しないと思います。)

③水流が強い場合(受精時に要する時間は1秒程度のようなので水流があるとうまく受精できないかもしれません)

④容器が匹数に対して広すぎる場合(こちらもあまり根拠があるわけではないですが結構他の方の場合も無精卵が発生するようです。ペアリングがうまくいくペアを思い切って別の小水槽にしてみる。比率はオス1:メス2)

⑤水温・照明時間を変えてみる。(基本25°C以上、照明時間13時間以上です)

⑥高タンパクの餌の使用(うちは今のところ使っていませんが、ブラインシュリンプ、ミジンコ、赤虫等の生き餌を与えてみたり冷凍赤虫あたりを使う)

私の考えられる点はこのくらいです

ささやかながら有馬記念

毎度、みっちゃんです。

今日は本年競馬の締めくくりの有馬記念ですが如何に展開するんでしょうか?
ささやかながら人参代寄付させていただこうと思っています。

先日この冬生まれの仔メダカ第一陣2匹を親水槽に戻しましたが第二陣6匹もだいぶ大きくなりました。
親水槽に戻せるまであとしばらくプラケで過ごしてもらいます。

めだか 002

めだか 001

今まで暮らしてもらったプラケは第三陣の20匹ほどに引渡しが後一週間後位にあるため飼育水の交換を行います。
針子用飼育プラケ2つを増設しました。

画像

第三陣農地半数が親水槽内のプリンカップに入れてましたがクリップ固定したために容器が斜めになり親メダカが中に入り込んで稚魚を食べ尽くしてしまいました><

medakaA.jpg

有馬記念的中しましたが軍資金不足であまり買えずでした。
内田ジョッキー、ゴールドシップおめでとう。今年の漢字「金」で最終締めくくりましたね。
それにしてもルーラーシップの出遅れは残念な結果です。

受付番号:0001 受付時刻:22:45 受付ベット数:9
受付内容
件数 場名 レース 式別 馬組 金額 的中
(1) 中山(日) 10R 3連複  02-09-13 100円   
(2) 中山(日) 10R 3連複  03-09-13 100円   
(3) 中山(日) 10R 3連複  06-09-13 100円 的中
(4) 中山(日) 10R 3連複  07-09-13 100円   
(5) 中山(日) 10R 3連複  08-09-13 100円   
(6) 中山(日) 10R 3連複  09-10-13 100円   
(7) 中山(日) 10R 3連複  09-13-14 100円   
(8) 中山(日) 10R 3連複  09-13-15 100円   
(9) 中山(日) 10R 3連複  09-13-16 100円   
購入金額 900円 払戻金額 4,020円

良ければ下記画像クリックして頂ければ本人喜びます。
         ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

油膜対策

毎度、みっちゃんです。

昨日の稚魚用メダカの餌の油膜対策です。

めだか


ある程度ティッシュで取りましたが申し訳程度でした。
新聞紙やキッチンペーパーで取る方もいらっしゃるようですが、油膜や食べ残しは水質悪化の原因になりますので
急遽、対策を練りました。
3つ又バルブの一つを利用してエアーストーンで油膜対策です。
medakaA.jpg

ただし、洗濯バサミで固定していますので親水槽の水量管理が大切です。
水位線が低ければ保温が不十分になりますし、高ければ気をつけないとカップ内に水が流入して針子が流れ出す可能性もあります。


これで1週間持ちこたえてくれれば第二ステージのプラケに移動予定です。

クリスマス休暇

毎度、みっちゃんです。

世間ではこの3連休をクリスマス休暇と言っているようです。

あわてて馴染みのない鶏肉屋でもも肉とミンチを買ってクリスマス用の骨付きモモを頼みましたがもう予約締め切りと呈よくお断りされました。

引っ込みがつかないので2件目へGO!
こちらはハートを購入して依頼しましたら予約なしでもOKですと。
やった(^0^)と思い値段を聞くと一本1300円とか・・・
何・・・!貧困家庭の私には5本で6500円の出費は大きすぎる。
3軒目リサーチは又後ほどということで・・・

3軒目でやっとまともに予約可。
24日の午後4時に引き取り約束できて一安心。

昨日採卵した卵
medakaA 007

こちらを水カビ防止のために孵化容器四つに分散しました。

正月を迎えるころにはおめでた続きだろうと思っております。

medakaA 001

medakaA 002

問題は針子用の餌です。
現在粉餌はこちらの商品を使っていますがエアレーションや濾過をしている水流のある水槽では問題無いのですが、プリンカップ飼育等の小容器での使用は水面に油膜が広がり空気に触れる面積が制限されて酸素不足を招くのではないかと心配しております。
めだか

まだまだ試行錯誤、冥府魔道の道をさ迷わねばならないようです。

針子飼育容器

毎度、みっちゃんです。

今夜遅くには雨が強まるらしいです。年末に寒い日や雨降りはあまり好みません。最終は車の洗車を手洗いしたいのですがいつになることやら・・・

毎週土曜日に採卵しているのですが、今日は手持ち無沙汰なため今日採卵しました。
大雑把に有精卵確認しましたが40~50個はありそうです。
このうち何匹が制御に到達するのかは未知数です。
medakaA 007

さて、今回は針子飼育容器を親水槽で行うために考案しました。

コーキング用の丸棒のバックアップ材を半割にして端部を接着させます。
これをプリンカップにはめ込めば水槽で安定した浮力を得てバランスを崩すことなく安定した状態で針子飼育ができます。周囲温度変化も影響しないので弱小の針子にとっていい環境であろうと思っております。

hariko.jpg

ホテイの越冬

毎度、ミッチャンです。

秋から進めているホテイの越冬ですが、この寒さでも頑張って根付いてくれているようです。

当初、3株植えつけましたが今ではプランター一面に広がって子株を増やしてくれています。

来る春のメダカ産卵期までに間に合うように掘り出していい産卵巣に仕上がってくれると思います。
画像 002

良ければ下記画像クリックお願いいたします。
       ↓

にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/adobrlmn58f9

針子飼育3日目

毎度、みっちゃんです。

[AM2:34]おはようございます。マヤの予言によると明日の21日は人類滅亡の日に当たるようです。
残された貴重な時間を有意義に過ごしたいと思っておます(笑)

お隣の国韓国では初の女性大統領朴氏誕生となりましたが、さて、今後の日韓関係、韓・北朝鮮、韓・中国路線はどのような展開になるのでしょうか?

最終的には東アジア圏の一体化が進みなお広い見方をすれば環太平洋一体化に進んでいくのではないかと個人的には思っております。

さて、本題に入りまして、針子飼育は逍遥記ですのでリスクも高くいろいろな障壁が伴いますがなんとか頑張って来春にベランダデビューさせたいと思っております。

100ccプリンカップ飼育も今日で3日目。
まだまだ目が離せません。
めだか 002

めだか 001

この冬生まれの仔メダカ第一陣はもうすっかり大きくなり1cmをこえSS寸位まで成長しております。
仔メダカ2匹を親水槽に合流させました。

めだか 005

めだか 006

めだか 008

めだか 004


それでは本日の室内水槽のメダカたちで〆させていただきます。
画像 006

画像 002

画像 005

画像 001

画像 004

ご覧頂きましてありがとうございました。
お手間でなければ下記画像クリックお願いいたします。
            ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/adobrlmn58f9

寒い

毎度、みっちゃんです

今朝は風はないですが寒いです。

現在外部水温5℃、メダカたちは元気にしております。

やはりメダカは夏の暑さの方が苦手なんでしょう。

画像 001

画像 002

安倍日本丸出帆

毎度、ミッチャンです。

クリスマス寒波はかなり厳しい予想です。

それ以前の短期間の寒波が今日訪れました。

我が家は外断熱サイディングの軽構造の家ですので断熱材で保護されているとはいえエアコン暖房もそこそこの効きです。

また、窓の開口部が大きいため、2重ガラス構造でも冷え込みがかなりきつく思えます。

冷えの軽減策は雨戸で寒気をシャットダウンすることくらいでしょうか・・・?

この寒空の中、安倍日本丸が出帆しました。

無事な航海を祈るばかりなのですが、10兆円大型補正予算を組んで公共投資となると一部の者の利益は確保できるでしょうが全体に渡る政策であろうかとの疑問もつきません。

ましてや補正予算は国の借金になりますので少子化の叫ばれる昨今いつの時代に借金をどのような方法で返していくのかをはっきりしないと釈然としない提案に終わるのかも知れません。

海の向こうではオバマ氏が安部政権に期待をするのは外交問題。TPP(TTP)?環太平洋戦略的経済連携協定もしかりであるがやはり厄介な問題は日中問題の解決であろう。アメリカとしては日米安全保障に基づき日本に肩入れしたいところだろうがそうは中国が受け入れするとは決して思えない。

野田政権のときはやや平行線気味だったが中国にとって阿部政権はタカ派的要素を持っていると見られているので平行線から角度がついて離れていきそうな雰囲気だ。

夕方ガードマン会社の社長と雑談していて私たち二人合意したのは尖閣の領土問題を論じ合っていても平行線が永遠と続くだけ。

さらば如何に。

答えは両者共同管理。共同利権以外にないだろうと話が一致した。(笑)

喧嘩両成敗の逆バージョンで終わってもらいたい。

私にとっては日中交渉も大切だが、TTPで対応できないコンニャクイモなどの製品は国有策などを講じないと日本の歴史的な食材自体が消えてしまう結果につながらないのではと思う。

それに生活保護費10%カットは一部不正利用者は別に本来の意味での生活保護が必要な人が大きな打撃を受けることとなるので地区担当の事情把握して査定するほうがいいのではないかと思う。

まあ、民主党のマニュフェスト未実行、内部分裂のような無残な結果だけは御免被りたい。

私のマニュフェストはこの下りでストップして又の機会に読み返してみようと思っております。

明日の朝は元気にプリンカップを泳いでいるメダカの針子とご対面できることを願って就寝につこうと思います。

では又、明日。


[AM3:10]おはようございます。

お硬い話はまた政局の動向を見ながらということで一旦終了です。

さて、今度はメダカの状況ですが、一昨日から引き続きの針子の状況報告です。

①孵化して間もないメダカの針子

②プリンカップ100cc容器にて飼育

③飼育水:北九州メダカセンター「ミジンコ繁殖剤EX」3万倍溶液

④保温容器プラケW200×D100×H100

⑤エヴァリスオートヒーター10(27°Cキープ)

⑥赤玉土中粒

画像

上記条件下で昨日昼より現在に至るが★は一匹も出ず。

画像 002

画像 001

画像 005

画像 02

次回孵化時は「御神田の水」にて再度テストを行う予定ですが、他にPSBを用いても同じ結果につながると思います。

針子が途中★になったことで実験主旨から少し横道にそれましたが、元の実験主旨は産まれたてのメダカの針子を粉餌を与えずに飼育水のみで1~2週間、加温・無照明で飼育するのが目的です。

駄文・見辛い画像に長々とお付き合い頂きましてありがとうございます。

できましたら下記画像クリックして頂ければ光栄です。
         ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヨークサック

毎度、みっちゃんです。

[AM5:30]おはようございます。
     昨日に引き続き針子飼育に関してです。
     お水」使用水はやはり沈み込みの子がいますので一部残こそうかと思ってましたが全引越を決めまた。
     バクテリアの発生は20X顕微鏡で確認できます。
     飼育水の中に白い雲状のモヤモヤが見られます。
     バクテリアの死骸かもしれません。
     続けて実験しませんがある程度外部で飼育水を作ってからの方がいいのかもしれません。

[PM0:45]住吉メダカさんからツイッターにコメントいただいており、2万倍希釈液の足し水を勧めていただいた     ので次回孵化分から切り替えてみます。

     北九さんの「ミジンコ繁殖剤」の方は外部で2日間培養液を放置してプリンカップに入れ替えました。
     こちらは飼育水そのままで飼育します。
     現在、水温合わせ後移設しましたが特に異常が見られません。
画像
     このまま加温・無照明で様子見します。

[PM12:30]朝移し変えた針子ですが、こちらも残念ながら2匹★になっていました。
     親水槽からの移設はしばらく様子見してからの方がいいのかもしれません。

     また、朝に弱った個体が落ちたのかもしれないし要因がいろいろあるだけに
     次回は、孵化後しばらく経った健康な個体で実験してみます。
画像

今日は昨日に比べて気温が低下しているので周囲温度の関係もあるかもしれないので底面パネルヒーターより加温プラケに浮かべるほうがいいのかもしれないので切り替えてみました。
DSCF1152.jpg

[pm8:10]先に記入したコメントたぶん的を得たようです。
無照明、27℃加温、の状況で全数至って元気になり始めております。
底面か恩であればこれだけ周囲温度が低くなれば側面・上面からの保護をしないと加温できない状態になり冷え込みにより★になっていたようです。
早く気づいたので針子4匹の犠牲でとどめることが出来ましたが、気づいていなければいまだ冥府魔道をさまよって針子の犠牲を出していたかと思うと管理者責任を問われるしだいでした。
画像 02

画像 03


さて、本題のヨークサックですが、孵化してお腹につけている栄養袋のことです。
ニホンイシガメにもついていますがイシガメの水槽デビューはヨークサックが無くなってからいたします。

ということは、生体の違いこそあれメダカもヨークサックがとれない間は餌やりや・移設等のストレスを与えるものは避けたほうがいいのかもしれません。

ヨークサックのなくなる期間は2~7日と意見が別れているようです。

   

選挙も終わりました

おはようございます。みっちゃんです。

新たな週の幕開けです。

選挙も終わり、自民圧勝、民主大敗、維新の会大躍進でどうなることやら・・・?
日本丸の舵取りを間違わないようにお願いいたします。

今日もまた1匹ですがメダカのベビー誕生しました。
画像


さて、昨日よりはじめたメダカの針子「御神田の水」飼育2日目の様子ですが★になることなく元気にしています。
画像 001

画像 002

ここでとても残念な報告をしなければならなくなりました。
昨日より進めて降りました「御神田の水」のみの針子飼育が残念ながら続けられなくなりました。

朝はとても元気だったのですが今見てみると半数くらいが底に沈みっぱなしの状態で元気がありません。
そして数匹が★になっておりました。
このプリンカップは後PSB添加で状況確認してみます。
やはり太陽光と適度なプランクトンが必要だったのかもしれません。
通常こちらの製品は外部環境での使用が主で針子飼育の実績も未確認とのことでしたので室内無照明条件では少し難があったのかもしれないし、生体の生命力も関係していたのかもしれないので「お水」の成分が影響しているかどうか判りませんでした。
たまたまのサンプル実験の結果を参考にするにはちょっとリスクが高すぎると思うのでご容赦くださいませ。
画像 002

〔18日AM2:13〕現在2匹★、2匹底面で沈んだ状況ですが他は元気なようです。

次から生まれる仔メダカは同じ状況で北九さんのミジンコ繁殖剤で試して見ます。
画像向かって左がミジンコ繁殖剤溶液です。
うまく効果出してくれるとこの状態で2週間附随添付材なしで飼育できるはずです。
ただし、こちらも太陽の利用がいいようです。
画像

数時間水温合わせした後パイロットフィッシュ数匹入れて様子見してみます。[18日AM2:30]

連続孵化更新中

毎度、みっちゃんです。

メダカのベビー誕生が連日更新を続けております。

メダカの卵から孵化する条件としては

①半日以上の日照条件

②水温250℃/day

①の条件は朝6時から夜9時頃まで外部蛍光灯照明でクリアーしております。

②の条件は27°Cキープヒーター加温しておりますので約9日間くらいで孵化ローテーションが組めます。
 採卵サイクルを7~8日ほどで行なっております。

朝採卵した有精卵から2匹のベビーが誕生しております。先の採卵は先週の金曜あたりでしたので250°C/dayはそれなりに孵化実績から考慮した水温・孵化日数であるのは間違いなしです。

こちらは今朝採卵した有精卵から孵化したベビーですが二匹目にあたります。
メチレンブルーの蒼い海を心地よく遊泳しておりました。
medakaA 004

こちらは専用孵化容器で孵化したベビーですが毎日2~6匹くらいの孵化ペースが守られています。
medakaA 001

今日で二日目の餌なし、照明なし、底面パネルヒーター飼育、「御神田の水」使用の状況下で飼育中です。

メダカ針子に「御神田の水」のみにて飼育実験開始後2日目。プリンカップ内飼育水100mL 、針子8匹、水温28℃、「御神田の水」添加量50mL(目薬一滴分)現在至って元気にしております。

IMG_5482.jpg

IMG_5483.jpg

こちらはおなじみの光合成細菌PSBで原液使用です。
画像

そして、こちらは北九州メダカセンターさんのミジンコ繁殖剤ですがミジンコには30Lに繁殖剤100g使用らしいですがメダカの稚魚用には更に3分の1の低濃度でいいようです。
medakaA 001

今日は風もなく天気がいいので腐葉土煮出し液も作ってみました。
medakaA 002

そして生き餌としてはインフゾリアの培養
http://www.youtube.com/watch?v=wLSrBSR00z0

ミジンコ
http://www.youtube.com/watch?v=q7hIe4Jw6LY

それにブラインシュリンプも湧かせますが今は在庫切れ中です(笑)

メダカ稚魚用のブレンド餌や微粉砕餌作りに百均のすり鉢と乳鉢2つを使っております。
画像

最後に玄関先のオレンジ系の混泳で終わります。
medakaA 004

今年も残すところ2週間

毎度、みっちゃんです。

なんとも早いもので今年も残すところ後2週間となりました。

光陰矢の如しと言いますがあっという間に一年が過ぎようとしています。

さて、メダカのベビー誕生も毎日2~3匹づつですが安定して孵化してくれています。

孵化後2週間までにだいぶ★になる子達もいますが、その時期を超えると結構育っているようです。

今朝の孵化は3匹でした。
medakaA.jpg

medakaA1.jpg

ブログ村でマサコケさんが「PSB」と「御神田の水」の比較されておられるのを見てまた熱が復活しております。
「PSB培養」に関してはこの方の情報が分かりやすいです。

http://www11.atpages.jp/musasinosibu/framepage1.html

住吉メダカさんの「御神田の水」の使用量は水1Lに対して0.05mLですのでプリンカップ水100ccに対して0.005mLすなわち50μLになります。

目薬一滴は標準仕様で5mL容器で100滴ほどらしいので1滴は0.005mlすなわち50μLということになります。

これで針子段階で室内照明なし、底面パネルヒーター30度設定、ベアタンク仕様のプリンカップ内に毎日一滴添加して栄養補給に貢献するかどうか実験に入ります。

今日一日の状況は全く動きが緩慢になることなく元気にしております。


では、本日のメダカたちです。

medakaB 004

medakaB 003

medakaB 001

medakaB 005

medakaB 007

medakaB 006

medakaB 008

画像 003

ご覧頂きましてありがとうございます。

今朝も誕生

毎度、みっちゃんです。

am4:44 おはようございます。今朝も元気にメダカのベビー4匹誕生しています。

medakaB 001


medakaA 003

medakaA 002

medakaA 001

medakaA 004

産卵巣にもたくさん卵産み付けていますが、有精卵確認のためしばらく放置します。

medakaB 002

medakaB 003


PM2:00今は少し曇りかけてきましたが午前中はいい天気なので、窓ガラス清掃、エアコン清掃。室内水槽3分の2水換えと頑張りました。

水換えの際にエアーリフト濾過方式改良して上下Wエアレーションタイプに変更しました。

画像 001

画像 002

順調に稼動しております。

年末の大仕事片付けました。

毎度、ミッチャンです。

今日は一日絶好の天気に恵まれました。

天気でしか出来ない年末の大仕事を一気に片付けました。

まずは10日に予定していたサギソウの植え替え。

完全に枯れました。
medaka 001

芋を掘り出しました。
medaka 002

medaka 003

次に片付けたのは母親の病院診察。
今まで重い腰を上げませんでしたがやっと今日行く気になってくれました。

その次はパーマ屋
これもなかなか行こうとしませんが、中華食べに行こうと誘い出して昼食後パーマ屋へGO!

帰ってみれば税務署からの通知が!?
先日e-TAX練習中に送信してしまった始末書の返答が帰ってきていた。
単純ミスでも役所の場合、必然的に文書処理のやり取りが何度も続くので気をつけなければ・・・
税金


先日採卵した卵見てびっくり、完全に水カビに犯されていた。
水カビ1


水カビ

ベランダ室外機の上にある3cm水深の発泡容器で針子が一匹。
すぐさま、室内水槽に移設しました。
medakaA 005

今日は比較的暖かい

毎度、みっちゃんです。

今日は比較的暖かい一日でした。

カメサンズも昨日まで室内に取り込んでいましたが、今夜はベランダでお休みいただきます。

昨日は睡眠不足で朝を迎え、起きた時間が7時を過ぎていました。

①メダカ、カメの世話を終わって、10時にゴミ収集車が来るのでゴミ出しの用意。

②朝食の支度および昼食の下準備に取り掛かりました。

③AM9:00ケアサービスが来るので室内片付けと洗濯物風呂場で室内干し、台所換気扇周り清掃。

④AM10:00日本生命の担当者と応対。

⑤夕食材料買出し。

⑥歳暮贈ってくれた東京の親戚にお礼の電話。

⑦昼食後、夕食材料の不足分買出し。

⑧夕食段取り後入浴を済ませ夕食。

やっとこさPCに向かっております。

さて、メダカたちは元気ですが、室内メダカの孵化は朝確認で2匹孵化。先程確認すると新たに4匹が孵化していました。

medakaA 003

medakaA 002

medakaA 001

medakaA 004

ブログ村見ていたらデジカメ撮影の上手な方がいらっしゃったので頑張って横見写しました。
もちろん、どこでもレフランプ使用です。

medaka 001

medaka 003

medaka 002

medaka 005

medaka 004

medaka 007

medaka 006

次は5年前購入の630万画素デジカメ撮影

medaka 003

medaka 004

medaka 002

medaka 001

孵化復活

毎度、みっちゃんです。

昨夜はメダカの孵化が確認されませんでしたが、今また復活していました。
画像 002

画像 003


寒さが一段と身に募る毎日を迎えていますがベビー誕生で癒されて降ります。

冬生まれの稚魚

毎度、ミッチャンです。

寒さも一段と厳しくなってきました。

室内加温水槽でもちらほら★になる針子も出ています。

この時期落とさず成長させられる方はかなりメダカ飼育に精通されてることでしょう。

先日来、採卵・孵化したベビーがようやくこれくらいまで大きくなりました。

まだまだ安心できる大きさではございません。

春までにはそこそこ成長してくれるものと期待しております。
画像 002


画像 001


画像 003

新たな週の始まり

この記事はブロとものみ閲覧できます

どこでもレフランプ

毎度、ミッチャンです;

「どこでもレフランプ」メダカ以外の活用です。

今夜は一段と冷え込みそうで凍結も予想されますのでカメサンズを室内引越しさせました。

ここでも活躍してくれるのは「どこでもレフランプ」です。

こちらの活用方法は証明以外に保温対策で使用です・

カメサンズ暖かそうに日向ぼっこしております。
画像

メダカ針子・稚魚用室内水槽

毎度、ミッチャンです。

今日は一段と寒さが強まっています。
それでも朝からメダカのベビーが一匹誕生しました。
画像 6

極小プラケでメダカの仔魚からM寸くらいmで加温と濾過を実現しております。
右はS寸以上のメダカ用で左は針子用に今まで濾過なしでエアーストーンとヒーター加温しておりましたが水質悪化に結びつき水ミミズが数千匹発生しているようなのでスポンジ濾過を開始しました。

画像 007
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。