Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼育水

毎度、ミッチャンです。
まず最初に今見てびっくり!じぇ、じぇ、じぇ!昨日アップしたKメダカがなんとブログ注目記事1位にランクインしているようです。

Kメダカブリーダーさん並びにご覧いただいた皆様に感謝感激です。

さて、私のブログテーマは「天上天下唯我独珍」なんですが、そのテーマ通りあまり皆様がされていない方法をお伝え致します。

皆様からはお叱りを賜るかもしれませんが、春3月以来、外部水槽では、全く水換えなしで現在まで飼育水を維持しております。

水槽立ち上げの時はさすがに天日干水を使用しておりますが、その後の足し水は浄水なしの水道水原液のみです。

底砂は硬質赤玉土を使っている水槽もありますが殆どはベアタンク方式をとっております。

水草はアナカリスやカボンバが入っている水槽もありますが、殆どはスイレンとホテイ草です。
どちらも水質浄化作用と葉による日陰効果のW効果を期待してのことです。

餌は、毎日朝一回は必ず少量与えるようにしております。

メインテーマの足し水は毎朝一回水道水直接投入をオーバーフローさせながら行なっております。
最初にシャワーを利用するとメダカたちはそこに沈み待機するのでそれから直水を投入しております。

それでは一部ですが先ほど透明度を確認できる水槽を写しましたのでお披露目いたします。

こちらは発泡小容器でベアタンク、水草はホテイのみです。
完璧に底部に発泡容器の白色が見える透明水です。
画像A 002

こちらは百均の500円商品の虫かごです。
底砂は硬質赤玉土。水草はホテイ草です。
底まで100%透明水です。
画像A 001


こちらは大型植物用プランターですが立ち上がりが30cmほどありますが、底まで見える状況です。
水草はホテイ草とスイレン鉢植え。底砂無しのベアタンクです。
画像A 005

こちらは素焼きの鉢を底部にシリコンコーキングして睡蓮鉢に仕立てました。もう使用後3年経ちます。
底砂なしで水草はホテイソウ。
底まで見える状態です。
画像A 003

こちらは中型プラケ。底砂は硬質赤玉土。
水草はホテイソウ。
画像A 004

決して最善の方法とは言えませんが我が家の環境と与えられた時間内作業としては今までで一番効率がよく状態もいいと思っております。

皆様のお叱り覚悟でブログアップいたしました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

それでは又・・・

ご覧頂きましてありがとうございます。参考になるかならないかはご自身の判断でお願いいたします。



スポンサーサイト

幹之SB

毎度、ミッチャンです。

おはようございます。

昨夜は雨に備えて早寝しましたが結局は降らずじまいでした。

ただ湿気がすごくて今は80%です。

さて、今年の夏は早々と熱くなりましたのでダルマ系やショートボディもそこそこ出てくると思います。

我が家にも幹之ショートボディが登場しました。
CIMG2285.jpg

CIMG2284.jpg

CIMG2283.jpg

CIMG2291.jpg

CIMG2290.jpg

暑さが30°超し始めるとどうして背骨の間隔が縮むのか定かではございません。

本日もご覧頂きましてありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Kメダカ

毎度、ミッチャンです。

先のブログにも書きましたが、今、山口・島根の局地的豪雨放映されているが本当に自然の力は恐ろしいものがあります。

大阪は、子供の頃が大きな災害がありましたがここ近年は大災害に繋がることはありませんでした。

深夜から早朝にかけて大雨が来る可能性もありますので予断は許せません。

出来るだけ早めに床について万がいつに備えるようにしたいと思っております。

さて、Kメダカの件ですが京都の著名なブリーダーさんであまりにネット画像でメダカが素晴らしいので春に直接販売会場にお邪魔させていただきました。

正式名で記入してもいいのですがもしもご面倒かけるようなことがあれば大変ですので匿名にさせていただきます。

訪問時にメダカの卵を譲っていただいて、加熱保温で孵化させて育てておりましたが、なんせ春先の気温不安定な時期ですので、ほぼ100%孵化したのですが気温差の大きな季節でしたので約半数は★になってしまいました。

最終♂2匹と♀3匹が現在までで約4ヶ月経過しておりますが交尾産卵が始まっております。

まだ孵化して4ヶ月ですのでこれから色上がりする子達ですので発色は後の楽しみです。

それではカメラ不慣れな私ですが少々お付き合いお願いします。

CIMG2257b.jpg

CIMG2257.jpg

CIMG2257a.jpg

CIMG2253.jpg

CIMG2257c.jpg


斑は横見してみると腹部まではっきり廻っております。

ブリーダーさんはかなりいろんな交配を続けられておられたんでしょうね。

残念なのは現時点では特徴のある赤発色が見れていないことです。

♀は産卵初期ですが抱卵しております。

無精卵の交じることはありますが現在では針仔数十匹は孵化してくれました。

うちには系統付られたブランドメダカがいませんのでランダムに掬った稚魚の中で赤みの強いものの♀を種親に選ぼうかとも思っています。
CIMG2261.jpg

なんせ、メダカは色上がりまで管理するのが難しいこの頃です。

メダカは極端な変化は少ないので気長に交配させてみようと思っております。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



幹之、黒容器撮影

毎度、ミッチャンです。

島根・鳥取県では大水害で大変なことになっています。被害がこれ以上大きくならないよう祈っております。

梅雨明けと同じくして咲いてくれるのはサギソウですが昨年は8月に入ってから開花しましたが、今年も同じくのようです。
画像A 002


さて、先ほどブログ村見ておりましたらJ・O師匠がブルーの容器で幹之の撮影されておられて黒容器ではコンデジ撮影が難しいとのことだったので挑戦してみましたが、やはり結構難しいものでした。

CIMG2275.jpg

画像A 004

CIMG2282.jpg

基本知識がないまま、カメラの調整ができない私です。

本日もお忙しい中お付き合い頂きましてありがとうございました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

麻婆茄子


茄子 半分に輪切り・縦に薄切り 2本
豚ひき肉     100g
玉ねぎみじん切り  中半分
しょうがすりおろし  少々
豆板醤       小1
テンメンジャン   小1
コチュジャン    小1
ヤンニ       小1
中華スープの素   小1
オイスターソース  小1
紹興酒       大2
砂糖        小2
食べるラー油    大2
塩・コショウ    少々
水溶き片栗粉    適量

①豚ひき肉を塩コショウして油を入れずに炒める。

②①にナスを入れて生姜すりおろしを加えて炒める。

③紹興酒を加えて強火で加熱しアルコールを飛ばす。

④各種調味料を加える。

⑤水溶き片栗粉を加えて火を止める。




ひき肉団子

豚ひき肉     100g
玉ねぎみじん切り 中2分の1
塩コショウ    少々
片栗粉      小1
卵黄身      1個分

材料を混ぜ合わせ、食用油で3~5分揚げる。

里子飼育日記4

毎度、ミッチャンです。

里子飼育日誌も4度目になりました。

7月12日に我が家にトレードでお越しいただいた卵も今日で17日目になりました。
孵化して約2週間くらいになります。

大切に室内保管して育てておりましたが、やはり元気な子に育つように表で日光で育てていくように致します。

少し見づらいですが現在9匹が元気に育っております。

CIMG2223.jpg

CIMG2222.jpg

CIMG2226.jpg

もうこのくらいになれば体力的にもしっかりしてき始めてくれているものと推測します。

今まで餌は、飼育水を傷めない目的でPSB1本に絞ってきましたが、この暑さと日光の作用で表デビューで植物プランクトンの青水も自然発生してくれるものと思っております。

CIMG2230.jpg


とりあえず今日はPSBとクロレラタブレットを微粉砕して少量与えておきます。
消化剤(ビール酵母)と動物蛋白(ブラインシュリンプ殻なし)もブレンドしておきました。
これらを乳鉢であたります。

CIMG2228.jpg

CIMG2233.jpg

CIMG2232.jpg

CIMG2231.jpg

爪楊枝の先に乗るくらい与えます。
CIMG2236.jpg

無事、表デビューを済ませました。
CIMG2237.jpg

画像A 027

本日もご覧頂きましてありがとうございました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

水カビ

毎度、ミッチャンです。

今日も激烈に暑い一日でした。
エアコン利用の影響か体がだるく感じております。

さて、メダカの卵の孵化はいろんな方法をとっておりますが、現在はプリンカップに水道水(現在は使われているかどうかわかりませんが・・・カルキによる殺菌効果期待)薄めのメチレンブルー添加の状況でメダカの卵を入れ1~2日おきに飼育水交換をしております。

最初の孵化が始まると交換は針仔を移動した後に行なっておりますが、少しズルして放置するとラスト孵化間近に水カビに犯される苦い経験もたまにございます。

とあるメダカ専門書によると『生きている有精卵には水カビは移らない』という記事欄を見て、私なりの独自判断と違いますので記載させていただきました。

水カビは直接は移らないにせよ、水カビの発生したたまごと吸着すると一弾の塊になり水カビに犯されるのではないかと思う私です。

画像A 007

いずれにせよ「ならぬものはならぬ」の精神で水カビ対策を練り早めに塊を除去したほうがいいと思っております。

今回もサッカー・野球とTV釘付けの中、ご覧頂きましてありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

GW

毎度、ミッチャンです。

今日は昨日に増して気温が上がっているようです。

開花後4日目のスイレンですがちょっとズルして2Fベランダからの遠写いたしました。
画像A

我が家は小さなプラケでメダカの交配・稚魚管理していますのでこの暑さも影響してかポツポツ★になる子も混じり始めました。

特に気をつけなければいけないのは食べ残しの餌による飼育水のGW化でしょう。

GWも使い方によっては植物プランクトンの栄養素でメダカの稚魚の発育スピードが高まりますが、濃度管理が悪く、ベアタンクなどで浄化バクテリアの発生が制限される時にヘドロ化が進み★になる原因になりかねません。

GWは植物プランクトンなので昼間は呼吸(酸素を取り込み二酸化炭素を放出)するより光合成(二酸化炭素を取り込み酸素を放出)による酸素量が多くなりますが、夜間は光合成ができないため、溶存酸素が取り込まれ、GW濃度が高い場合、酸素不足により★につながりかねません。画像左端のプラケで一匹★になっておりました。

また、ヘドロ化した残留物からアンモニア化したり悪玉菌の発生など危険物質の温床にもなりかねません。

画像A 001

このごろは怠慢になりPH測定や亜硝酸濃度測定などしておりませんが早めに水交換に心がけるようにしております。

残留物を水道水のシャワーをかけてやると産み落としの卵の確保もできるので一石二鳥ですが、この暑さですので早朝か夕方に総洗いするようにしております。

最後は本日のメダカです。
CIMG2185.jpg

2匹仲良く泳いでおります。

本日もご覧頂きましてありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カメレオンメダカ

毎度、ミッチャンです。

決まり文句  「暑いですね」。

先ず、じぇ、じぇ、じぇ!な、なんと今見るとメダカ注目記事の2位に里子飼育日記がランクインしているようです。

ご覧いただいた皆様のおかげと心からお伝え致します。
(一貫性のある内容が興味を持たれるんでしょうね)

さて、うって変わって、カメレオンメダカの紹介です。と言っても、ただの保護色機能が働いてるだけでしょうが・・・(笑)

表で撮すと腹がブルーです。
CIMG2168.jpg

表での上見はこんな感じです。
CIMG2169.jpg

CIMG2173.jpg

多少、腹部のブルーが見かけられます。

室内の上見です。
まだ少しブルーが見られます。
CIMG2175.jpg

室内横見にしてみますと
CIMG2180.jpg

CIMG2176.jpg

CIMG2178.jpg

多少ブルーは残っているもののはやくも色が変わってきています。

CIMG2181.jpg

だんだん、化けの皮が剥がれてきました。

最終はこんなんです。

CIMG2182.jpg


しかし透明鱗で場所・光に応じて変化してくれますので楽しいです。

またもや貴重な時間をとりとめもない話題にお付き合い頂きまして恐縮でございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

本日の作業

毎度、ミッチャンです。

おはようございます。

本日の作業内容。

①AM 3:00起床

②メダカの卵孵化確認
画像A 001

③ムシトリスミレ水遣り
画像A 002

④鈴虫容器入れ替え
画像A

⑤ブラインシュリンプセット
画像A 003

稚魚へのブラインシュリンプ投餌

⑥ベランダFRP防水トップコートハゲ部補修。
画像A 004


⑦カメサンズ餌遣り・水換え
画像A 005

⑧2F室内水槽組餌遣り
画像A 006

これまでの作業でAM5:00

⑨蚊取り線香着火
画像A 007

⑩1F玄関水槽餌遣り
画像A 008

⑪クチナシ挿し木水遣り
画像A 012

⑫トマト、ヤマアジサイ、アボガド水遣り
画像A 013

⑬1F表水槽足し水
画像A 011

⑫表水槽餌遣り
画像A 015

画像A 014

AM6:00 作業終了。

これから洗濯及び風呂洗い、朝食作りに取り掛かります。(はっきり言って疲れます><)

本日もお忙しい中、ご覧頂きましてありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

体内ヒカリ?

毎度、ミッチャンです。

例のごとくメダカの種類訳がイマイチわからないミッチャンです><

体内光と申しますか?妖艶なヒカリ具合です。

メリハリの効かないメダカはあまり好みではないのですが・・・

生を受けて生まれてきた子達は皆可愛いものです。

CIMG2148.jpg

CIMG2148a.jpg

今回もご覧頂きましてありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

里子飼育日記3

毎度、ミッチャンです。

12日に関東より我が家にお越しいただいた「幹之」卵から孵化した針仔もだいぶ大きくなりました。

現在、室内保管でPSBのみの飼育中です。
画像A 005

CIMG2140.jpg

CIMG2142.jpg

CIMG2143.jpg

画像A 011

画像A 012

ご覧頂きましてありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

フロックかも?

毎度、ミッチャンです。

うちには琥珀透明鱗はいますが、ヒカリ種はいませんでした。

春先の交配で出来たものか、はたまた、琥珀透明鱗のご先祖様の遺伝子が影響したのか、はたまた突然変異したものかはわかりませんが、先ほど無作為にすくったらあみの中にいました。

CIMG2139.jpg

思わぬところで思わぬ発見をする楽しみはメダカ異種交配の楽しみのひとつです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
いつもポチってくれる方ありがとうございます。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/adobrlmn58f9

夏満喫

毎度、ミッチャンです。

毎日、暑い日の連続です。

この強烈な暑さで咲く花。ホテイ草の花今年初見参です。
画像A 002

画像A 001

アボガドも茎を伸ばしてきました。
画像A 003

トマトは完熟間近です。
画像A 004

室内保管メダカは思うように色上がりしておりません。
一応、とある高級メダカの卵から孵化させたメダカなんですがあまり高級そうには見えません><

画像A 011a

画像A 011

画像A 010

画像A 009

画像A 012

外部の日光を受けて育った子はいい色してますね。
自分勝手に「夕焼け」と名付けましたら、ツイッターで早速コメントが入りました(^0^)

CIMG2113.jpg

本日も、暑い中、お越しいただき恐縮です。
足跡を残していってくださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブラインシュリンプ殻処理

毎度、ミッチャンです。

年のせいか?早寝早起きが身についてしまっております><

昨日は、仕事でバタバタしてましたのでブライン処理は2日目になりました。

おかげで孵化率は抜群です。

私はブラインシュリンプの塩水は少し濃度高めの3%希釈液にしてわかせております。

ブラインは孵化すると殻が上に浮きますのでそちらをスポイドで吸い上げてカップに移します。
画像A 001


もったいない派の私は移したカップに更に足し水をして斜めにして中間層から活ブラインシュリンプを抜き取っております。

こちらが処理完成のものです。
画像A

よく、ブラインシュリンプのわかせ方のHPで紹介されているのはお茶パックやコーヒーフィルターを使って塩水を分離して与える方法が一般的ですが・・・・
画像A 002

面倒くさがり屋の私の場合、塩水を汲み置き水で2倍に薄めて塩水ごと稚魚水槽に投入します。

メリットは薄い塩水を使用することによるミネラル効果、殺菌効果などで病気にかかりにくい体質作りに一役買ってもらう期待感を含めてのことです。

今回はここまでです。
ご覧頂きましてありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メダカの卵輸送方法

毎度、ミッチャンです。

今日は一日変化に富んだ天候の一日でした。

朝は曇一時雨、その後一転して夏の暑さが戻ってきました。

小さなプラケに入れているメダカの稚魚がギブアップ寸前の仔のいる水槽もちらほらしかけております。

さて、先日ブログで記載されていた紅白メダカがあまりに美しいため、同じ出品者さんかどうかはわかりませんが
良く似た出品者さんから落札させていただきました。

届いてから以前にも落札した経験があることがわかりましたが、その時の個体は何だったかも覚えておりません。

なにせその方は入金確認連絡はしない。落札者状況は考慮せず出荷日を決めるという一方通行の方のようですが
まあ、希望の品が手元に確実に届くことを信じて入金いたしました。

取引ナビで、本日は昼過ぎまで受け取れないので考慮していただきたい旨伝えましたがナビでの連絡はもちろんございませんでした。

仕事の帰りが少し早まって昼前に変えることができましたので、グッドタイミングでエクスパック500を局員さんから手渡しで受け取ることができました。

関東の型ですが、持ち込みが昨日AM:10:00には曲に持ち込まれていてネット追跡できました。その後到着が本日のAM11:30ですので梱包状態で約1日以上は保管されていたことになります。

エクスパック500のダンボールを開封したら新聞紙でくるまれた中にタッパーやタレ瓶でなくビニール袋2重でくるまれて到着しておりました。

個人の出品者さんでなくショップの方のようですので輸送方法にも自身がお有りになっておられるのでしょう。

こちらが送られてきた中身です。
よくぞビニールが破損せず届いてくれたものと溜飲を下げました。
画像A 024

ビニール袋から別容器に移し替えましたがビニールに付着している卵もたくさんあるので確認が必要と思います。

しかしながら卵はいたんでいる様子はなく時を経なければ結果はわかりませんが安全に輸送されたものと思われます。

ご覧頂きましてありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/adobrlmn58f9

メダカの稚魚

毎度、ミッチャンです。

久々に仕事で工場の屋上へ上がりました。
鉄骨階段の折り返し10段くらいなんですが・・・
昔取った杵柄と言いますが・・・体脂肪率が使用前、使用後(悪い意味で)状態ですので、息切れで瀕死状態でした。侮っていれば大変なことになってしまうところでした。

さて、春の終わりに採卵した仔メダカが少し大きくなっていますので掬ってきました。
画像A 013

画像A 011

パッと見が透明鱗ぽいです。

私には難しいことはわかりませんが交配も累代することで遺伝子の劣化が原因で透明鱗になるのでしょうか?

詳しいことは私にはわかりません。

もっと育つとこんな風になるのかもしれません。画像A 022

CIMG2108.jpg

夜に写すとこの様に体内から薄いエメラルドグリーンの光を放っているように見えます。

去年は見かけませんでしたが今年はやけに多いです。
CIMG2103.jpg

CIMG2104.jpg

CIMG2105.jpg

CIMG2106.jpg

本日もご覧頂きましてありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

里子飼育日記②

毎度、ミッチャンです。

今日も一日暑かったですね。

明日は久々に仕事で工場の屋上に上がりますので、明日はブログ書けるかどうか疑問です><

さて、、去年は睡蓮に肥料を与えなかったので2輪しか咲きませんでしたが、今年は次々と咲いてくれています。
咲いていない鉢もありますが多分春先に肥料を入れていなかったのではないかと思います。
特に今年は黄色がよく咲いてくれています。
画像A 001  画像A 002

さて、里子飼育なんですが生まれたての針子はいつ見ても可愛いです。
画像A 007

餌は、今はPSBを与えていますが2週間ほどして落ち着いたら表に出してGW飼育に切り替えるつもりでおります。
画像A 008  画像A 010


画像A 010  画像A 009

GW飼育も濃度に気を付けて使わないと酸素不足で★になる場合や病気の元にもなりかねないので要注意です。

粉餌の場合は市販の餌を百均のすり鉢であたったり、乳鉢を使用したりもしますが簡単なのはミルミキサーを使用することでしょう。
画像A

針仔の場合、多量に餌を与えると食べ残しで水を傷めることとなるので要注意です。
小容器の場合、爪楊枝の先に乗るくらいを与えるようにしております。

本日もご覧頂きましてありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

里子飼育日記

毎度、ミッチャンです。

東京のブロ友のあゆうさんからの里子にいただいた幹之の卵。
せっかくの機会だから思いつきで飼育日記を綴っていきたいと思っています。

(H25.7.12)里子の卵到着。着時点で数匹孵化していました。

(H25.7.16)全数孵化確認

H25.7.17針仔の状況です。
画像A 008

画像A 002

画像A 006

飼育容器は直径10cm位の透明プラスティックの空き容器に水草はアナカリスを少々入れています。
置く場所は机の前の窓下で若干の日光を受ける場所。
画像A 010

初期餌にはPSB(水質浄化栄養細菌)生菌=光合成細菌を表飼いするまで使ってみるつもりです。
画像A

本日もご覧頂きましてありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

今年生まれの幹之

毎度、ミッチャンです。

今年春生まれの幹之がここまで育ってきています。
もちろん、いま人気の幹之ラメヒカリ体型や金兜青幹之など高級特殊なものはいませんよ(笑)

画像A 009

画像A 010

画像A 003

画像A 002

CIMG2101.jpg

これより下2枚の画像は直接でなく側面ガラスに反射したものを画像化しました。
CIMG2100.jpg

画像A 004

その他まだ表水槽にチビっ子たちが控えておりますので成長してくれば又紹介いたします。

本日もご覧頂きましてありがとうございました。

では、「スパイ大作戦」の冒頭名言句より引用して「メダカ大作戦」
※君もしくは君のメンバーがこのブログによりメダカ熱が冷え切っても当方は一切の責任を負いかねますのでそこのところよろしく。

この記事を読み終わっても自動消滅しませんので下記画像クリックにより閉じてくださいね。
                   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メダカ話題ではありませんが

毎度、ミッチャンです。

メダカの稚魚がまだ、色づきも始まったばかりでメダカ話題ではございませんが・・・

サギソウの花芽も上がってきました。いよいよ夏本番です。
CIMG2087.jpg

鈴虫の幼虫も少し大きくなりましたがまだ♂♀の判別つかずです。
画像A 003

画像A 004

卵豆腐の空き容器でミニ盆栽作っております。
画像A 002

今回はメダカネタなしということでご容赦を><
CIMG2086.jpg

CIMG2091.jpg

お忙しい中、ご覧頂きましてありがとうございました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

摩訶不思議

毎度、みっちゃんです。

本日二回目です。

春からムシトリスミレ各種育てておりますが、この植物は摩訶不思議な植物です。

ご存知ないかもしれませんが、花はすみれそっくりです。

栄養分は葉などから昆虫を捉えて栄養分にしています。

春には綺麗な花をたくさん咲かせてくれましたが、その後葉っぱだけの状態が続いております。

先日から室内気温はあまり大きく変化しておりませんが急に葉が外れ始めてあっという間にバラバラになりました。
CIMG2087.jpg

秋に復活してくれれば良いのですが・・・?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


http://ping.blogmura.com/xmlrpc/adobrlmn58f9


ブラインシュリンプ孵化

毎度、ご無沙汰のみっちゃんです。

母親の骨折手術やなにやかやでブログもサボりっぱなしでした。

先日、ブログ村で東京の亜優さんから里親募集の応募がありましたのでメダカの卵交換させていただきました。

うちにも幹之はいますが遺伝子の劣化を防ぐために新たな血を導入するためにいいきっかけで助かっております。

孵化も順調に進み、針仔を現在室内管理中です。

画像A 001


さて、春先のメダカの採卵や孵化も一段落して、針仔飼育から稚魚飼育の段階に入っております。
と申しますか、1F水槽ではもうすでに今年のF2孵化が始まっている状況です。

針仔から稚魚までは粉餌を微粉砕したものや植物プランクトンの(GW)、動物プランクトンのインフゾリアなどを与えておりましたが、稚魚段階の動物プランクトンは仔ミジンコ又はブラインシュリンプを与えるようにしております。

この時期は気温・水温も上昇していますので冬場や春先の用に加温しなくてもブラインシュリンプを孵化させることができるので助かります。

皿式の場合、プリンカップに3%位の塩水を少し入れてブラインシュリンプのエッグを水面に少量撒く程度で1~2日で孵化しておりますが孵化率は十分とは言えません。

うちではそうたくさんの稚魚にブラインシュリンプを与える必要も無き為、500mlペットボトルに塩水を入れてエッグ投入後、エアーストーンで攪拌して孵化させておりますが今の時期なら問題なく孵化してくれております。画像A

お忙しい中、ご覧頂きましてありがとうございました。

下記画像のクリックもよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





          

二色、三色?

毎度、みっちゃんです。

おはようございます。朝から採卵いたしました。

2色、3色のF1の現在の状況です。

白抜けやブチはあまり期待しないでください。
画像 002

画像 001

CIMG2038.jpg

CIMG2039.jpg


CIMG2044.jpg

親個体です。
CIMG2046.jpg

幹之F1

毎度、みっちゃんです。

今年の幹之F1です。

まだ、S寸ですがこれから光具合も上がってきてくれるものと思っております。

少し体内光気味に見えます。

CIMG2032.jpg

CIMG2028a.jpg

CIMG2029.jpg

CIMG2029a.jpg

ご覧いただきましてありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。