FC2ブログ

Entries

バチルス菌

毎度、みっちゃんです。

先ほど、ブログランキングのある著名な方のブログを拝見させていただいて良くまあこれだけ簡潔に要点をまとめられるなあと感心すると共に自分のブログが恥ずかしい内容で投稿するのが恥ずかしくなっております><

さて、バチルス菌って馴染みのある方には興味あるテーマでしょうが知らない方にはなんじゃこれは・・・と思われる方もいらっしゃることと思います。

もう随分前から商品化されていますが納豆をリング状にして水中の浄化に役立てるというTV番組を見てバチルス菌の一種である枯草菌の一種の納豆菌が、強烈な殺菌作用と浄化能力を有するという内容でした。

これはすごい!とすぐに納豆を水槽に投入しましたが・・・
結果は無残なもので想像されるとおりの結果に終わりました。

決して真似なされないようにお願いいたします。

まず、メダカには影響はなかったのですがケースについたネバネバがどうにもこうにも・・・><

この手の商品にはイワナが住める水が出来るという触れ込みの麦飯石、その他諸々の浄化作用を有する水質改良剤がありますが私の経験ではやはりメダカにはある程度餌を与えないとしっかりしたガタイにならないと思っております。少量ならバクテリアの作用で水は痛みませんがやはりある程度多めにやると食べ残しから水を痛める結果になり赤玉土等を使用しない場合にグリーン化を助長する結果になりアオミドロの発生でビオ等鑑賞目的にメダカ飼育されておられる方には悩みの元になるんじゃないかと思います。

水質浄化商品軍は今も脈々と販売されているので間違った使用方法をしないとそれなりの効果は期待できるのでしょうが餌やりの回数と量を十二分に把握されることを推奨いたします。

うちの外部の睡蓮鉢などに入れているのは選別外メダカが主ですので交配・繁殖用のケースは頻繁に水交換をいたします。今の時期はグリーンウォーターで放置していますが夏場は修一くらいのペースで交換して産み落としの卵の確保も兼ねてケース洗い直しますがそれも楽しみの一つです。

各自各様の飼育方法や環境の違いがありますので別の方法で飼育管理されておられる方もたくさんいらっしゃいますのでブログ等でご自身の環境や目的に合致する方法を研究されるのが一番ですね。

私はまだまだ試行錯誤、冥府魔道の道を邁進させていただきます。

それではこの辺で〆させていただきます。

駄文にお付き合いさせてしまいましてごめんなさい。

出来ますれば下記クリックの程よろしくお願いいたします。
          ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mituo23.blog.fc2.com/tb.php/167-cfea1e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)