FC2ブログ

Entries

針子飼育

毎度、みっちゃんです。

この時期、孵化は水カビに犯されない限り、加温で問題なく孵化してくれるが問題は3日後くらいからの餌の問題で☆になることかもしれない。

おもて水槽にグリーンウォーターはあるものの室内環境では維持できない。
それで可能性のあるものを列記してみる。

①PSB光合成細菌(使っているが光合成の関係かあまり芳しくなく☆になる)

②市販稚魚用粉餌(乳鉢であたって与えているがこれも食べ残しから飼育水を傷めて☆になる)

③ゾウリムシ・ワムシ類 (室内維持していなかったので手持ちなし)

④冷凍ワムシの販売ショップが去年閉鎖して近くにない。

⑤クロレラ・スピルリナタブレットを粉砕したもの

⑥ビール酵母

このくらいでしょうか?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ネットであたってみたらいい記事発見。

http://uncle4649.exblog.jp/11094000

これは推定の話ですが
大きさ3cmの親めだかの口の大きさを3mmと仮定すると
3mmの針子の口の大きさは0.3mmとなります。

えさと思われるプランクトンの大きさは
ゾウリムシ0.05~0.2mm
ワムシ0.15~0.3mm
ミジンコ0.5~1.5mm
珪藻0.05~1mm

大きさからすると
ミジンコは大きすぎて未だ食べられないで
流れてくるゾウリムシやワムシや珪藻などを食べていると思います。

では池や小川でなく限られた水量の
止水水槽ではどうなるのでしょう

水草を入れてアクアリウム風にする場合は水草を先に入れて
2~3日してから1匹のめだかを入れ様子を見ます。
購入したばかりの水草には農薬や消毒がしてあることがあり、
めだかが全滅することもあります。

孵化後3日間はヨークサック(栄養袋)があって餌を食べないといいます
その後餌を食べ始めますが、
ゾウリムシやワムシなどがたくさんいる水なら問題なく成長します。
毎日たくさんのめだかが孵化します、
又、どんどん成長していきます
えさをやらないと
プランクトンの増殖が間に合わず餌不足となって
成長速度が遅くなったり、餓死するめだかも増えたりします、
できるだけ早いうちから配合餌を食べさせた方が
成長も早く、餓死率も下がります。

冷凍餌も便利でよいです。
冷凍ワムシは孵化3日後からも充分食べられる大きさで、
針子のとても良い餌です。
私は2日に一回与えます


孵化したてのブラインシュリンプはぎりぎり食べられる大きさかもしれません、
ちょっと?です。
冷凍ベビーブラインシュリンプも売られています。
生後2週間ごろから一日1回与えます。
           ・
           ・
           ・
           ・
まだ続いていますが、今回重要部分を抜粋させていただきました。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

親切な書き込みで目からウロコです。


他のページもまだ読んでいませんが親切に指導されておられるようです。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

早速、今孵化したばかりの針子をミジンコ飼育水に入れてみました。
画像Bc 001

画像Bc 002

これで2~3日様子見して安定しているようならPSB>粉餌すり餌あたりから与えてみようと思います。

ご覧のみなさまでこれがいいというものがあれば是非ともコメントお待ちしております。

今回もご覧頂きましてありがとうございました。

出来ましたら厚かましいお願いでございますが下記画像クリックの方もよろしくお願いいたします。
                       ↓
             
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mituo23.blog.fc2.com/tb.php/282-23b0e92f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)