FC2ブログ

Entries

針子飼育その後


毎度、みっちゃんです。

雨の立春になりました。

メダカ飼育をしていると簡単なことを難しくして☆にしてしまうことがあります。

今日は良くない報告からのスタートになりました。

大瓶で外部プチプチを巻き、エアレーション、底面保温していた容器の針子が朝起きて確認すると全滅しておりました。

画像Bc 003

画像Bc 004

エアレーションがストレスを与えたのか、PSBの与え方が悪い方向に導いたのかまだはっきりした原因はつかめませんが、他の小容器が元気にしているところを見るとその2点に問題があったとしか現在では考えられない状況です。

1週間ほど前に孵化した針子はプラケで加温エアレーションしておりますがこちもは全滅は無いものの数割は☆になっております。

画像Bc 009

画像Bc 007

しばらくの間方針を切り替えてミジンコ飼育水を栄養源に与えてみて様子見します。

春生まれの仔であれば外部飼育でGW飼育で元気に育ってくれるのですが今の時期は難が多く採卵を見合わせたほうがベターかもしれません。

親水槽で直接管理できないものかと考えてこんなものも作ってみました。

画像Bc

いずれにせよ生まれてきた子は全数揃って大きくなってもらいたいです。

それでは今日のメダカたち。

画像B 002
画像B 004
画像B 003
画像B 004a

今日も拙い内容にお付き合い頂きまし恐縮です。

出来ましたらクリックの方もよろしくお願いいたします。
           ↓

にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

[C153] hiroaki

こんにちは
立春を迎えましたが,こちら宮城は先ほどより強い雪が降り出しました。春はまだまだです。
小さい子を無事に育てることは,どんな動物であれ,難しいことなのですね。全ての授かった命が天寿をまっとうできるようにお世話しなければなりませんね。
ところで,写真の「自作飼育箱」。考えましたね。参考にさせていただいていいでしょうか。
  • 2013-02-04 14:49
  • hiroaki
  • URL
  • 編集

[C154] Re: hiroaki

> こんにちは
> 立春を迎えましたが,こちら宮城は先ほどより強い雪が降り出しました。春はまだまだです。
> 小さい子を無事に育てることは,どんな動物であれ,難しいことなのですね。全ての授かった命が天寿をまっとうできるようにお世話しなければなりませんね。
> ところで,写真の「自作飼育箱」。考えましたね。参考にさせていただいていいでしょうか。

hiroakiさんこんばんは。
こちらは今も暖かいです。室内気温も12°Cあります。

自作飼育箱、参考になるなら作ってみてください。

私はイチゴパックと洗濯ネットで作りましたがパックは固めの方がいいかもしれません。
浮力材はコーキング用バックアップ材を半割して両面テープで留めました。
洗濯ネットも両面テープどめしたあと隙間ができると針子が抜け出るのでスチロール用の溶剤系接着剤で固定しましたが長時間の飼育に耐えうることができるかどうかまだ使っておりません。

針子の飼育重要期間は3日から14日目くらいまでに捕食できる体にしないと☆になるようです。
今日からゾウリムシを餌に与えるようにしています。
次に2週間目からあと2週間の最初からでしたら1ヶ月目まで、この時期にあまり大きな水槽に入れるのも良くないように思います。

自作飼育箱はこの期間中に使用したいと考えております。
  • 2013-02-04 19:56
  • yachtlman
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mituo23.blog.fc2.com/tb.php/283-87e7c041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)