FC2ブログ

Entries

悠久の時の流れ

毎度、みっちゃんです。

私は阪神タイガースファンですが、にっくき読売ジャイアンツの筆頭オーナーのナベツネさんの履歴を拝見すると非常に面白い経歴をたどっておられる。

興味のある方は、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%82%89%E6%81%92%E9%9B%84 をご覧あれ。

非常に哲学に興味をお持ちのようですが、哲学好きな方は私の周りには存在いたしません。

私の興味があるのは日本の歴史。歴史の大きな悠久の時の流れの中のごくわずかなひとときに存在する自分はミジンコ以下の存在かも知れません><

家族、仕事、趣味に置いて大きな歴史の流れの中で歴史に極小の句読点を残せたらと思う次第です。

趣味ではメダカが主ですが広島のメダカの館の大場さんは「楊貴妃」というブランドをメダカに提示されたことは
現在の改良メダカの歴史に大きな痕跡を残されたことだと思います。

もちろんヒメダカあたりは江戸時代からクロメダカの突然変異からのスタートで当時の飼育家が固定化させたんでしょうね。

それにしても昨今の改良種の固定化は業者さんやマニアによって目覚しいスピードで固定化されています。

幹之等は発表後あっという間に固定化どころかいろんな改良種が登場する始末です。

二色、三色もすぐにそうなることでしょうか、それとも色素絡みのものは難しいのですかね?

楊貴妃もオレンジ系の赤もあれば違う系の種からの別種の紅色もあるので難しいところです。

私はあまり深く考えず、飼育で楽しめたら程度に留めたいと思っております。

もちろん、広大な飼育スペースを利用しての飼育でないので無理なことはできませんので。

まあ、気楽に種をとぎらせないことが基本です。フロックで珍種が出れば程度ですね。

ダルマ系もそちらの一端です。

スモールアイやチェキ、出目、水泡眼、鯱あたりは興味がありません。

それよりも太古の昔より命を脈々とつないでいるミジンコの方に興味がある一人です。

ダフニア

宇宙空間を悠然と遊泳するミジンコを想像しております。

でわ、また。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mituo23.blog.fc2.com/tb.php/355-5ec0ecf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)