FC2ブログ

Entries

人類の文明との関係

毎度、みっちゃんです。

有史=日本で文字が使われた(BC2000~3000年)以前、古代オリエントではメソポタミア文明がチグリス・ユーフラテス川の沖積地帯で生まれた。メソポタミアとはギリシャ語で複数の河の間という意味のようです。

この辺はトルコを源流にペルシャ湾に注ぐ地帯で彼のサダム・フセインの故郷イラク ティクリートを含むシュメール人が開いた文明です。

バグダットがキリスト文明の発祥の地聖地エルサレムより早く文明があるところからイスラム崇拝者の思い入れは強いものがあるのかもしれませんね。

エジプト文明もナイル川の肥沃なる三角州地帯に生まれてますね。

あと2つはインダス文明と黄河文明ですがやはり川に纏わります。

川には動植物が集まる環境があり人類も生活するのに必要なものが調達できるので農業をはじめとする文明が発展する要素があるのでしょう。

バクテリアの発生は34億年前その後2億年後位にミジンコが誕生したとされています。

また、メダカは
Q3  メダカはいつ頃からいるんですか?
A3  約2,000万年前に東南アジアで生まれ、約300万年前に日本にやってきたといわれています。 そして、約2,000年前の弥生時代にお米をつくる(稲作)ようになって田んぼで爆発的に増えました。 だからメダカを英語で「ライス・フィッシュ」、すなわち、お米の魚といいます。

Q1  なぜメダカという名前ですか?
A1  メダカは漢字で「目高」と書きます。メダカは水面近くにいます。 空から水面に落ちてくる虫もエサにして食べるようになり、目が上の方(高い方)へと進化したと考えられます。 だから、メダカは水中から空を見ることが出来る魚です。 なお、メダカの呼び名の方言は日本で5,000以上もあります

面白いですね。

本日の勉強会はこれにて終了いたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mituo23.blog.fc2.com/tb.php/356-47f88e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)