FC2ブログ

Entries

弱肉強食

毎度、みっちゃんです。

熱帯魚にはマウスブリーダーといって敵に子供が狙われる時に口の中に保護する魚もいますが、メダカは親子の愛情はあまり感じられません。

水草等、小魚の隠れ家がなければ親が子供を餌にしてしまうケースもしばしば・・・><

日本書紀によると皇位継承に壮絶な闘争の物語を残している。

5世紀中頃、仁徳天皇の子、允恭天皇(いんぎょうてんのう)の死後の争いです。

この時穴穂王子は、交代し軽王子を押しのけて皇位についた。(安康天皇、倭王興か?)

安康天皇はまもなく叔父の大草香王子を殺し、その妻中帯姫を奪って自分の妻とした。

ときに大草香の眉輪王は、わずかに7歳であったが、三年後には、安康天皇が中帯姫のひざ枕で眠っているのを、刺し殺した。

少年の背後には、天皇家と共に古くから兄弟であった豪族、葛城円がいた。

安康の弟?雄泊瀬王子は、ただちに眉輪王と円およびその味方の皇族を殺し、さらに、この事件と何の関係もない

市辺押磐、狩りにさそうとだまして殺し、また御馬王子が葛城と同じほど勢力のあった三輪君と仲がよいので、これも殺した。

こうして皇族の男子は一人残さず殺してしまって、自分が皇位についた。

これが雄略天皇です。

皇室古墳時代もいろいろとあったようですが、真意のほどは・・・?

多分、天皇家の血は一旦ここで途切れたのでしょう。

IMG_2573.jpg

ご覧頂きまして恐縮です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mituo23.blog.fc2.com/tb.php/365-c438558e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)