FC2ブログ

Entries

飼育水

毎度、ミッチャンです。
まず最初に今見てびっくり!じぇ、じぇ、じぇ!昨日アップしたKメダカがなんとブログ注目記事1位にランクインしているようです。

Kメダカブリーダーさん並びにご覧いただいた皆様に感謝感激です。

さて、私のブログテーマは「天上天下唯我独珍」なんですが、そのテーマ通りあまり皆様がされていない方法をお伝え致します。

皆様からはお叱りを賜るかもしれませんが、春3月以来、外部水槽では、全く水換えなしで現在まで飼育水を維持しております。

水槽立ち上げの時はさすがに天日干水を使用しておりますが、その後の足し水は浄水なしの水道水原液のみです。

底砂は硬質赤玉土を使っている水槽もありますが殆どはベアタンク方式をとっております。

水草はアナカリスやカボンバが入っている水槽もありますが、殆どはスイレンとホテイ草です。
どちらも水質浄化作用と葉による日陰効果のW効果を期待してのことです。

餌は、毎日朝一回は必ず少量与えるようにしております。

メインテーマの足し水は毎朝一回水道水直接投入をオーバーフローさせながら行なっております。
最初にシャワーを利用するとメダカたちはそこに沈み待機するのでそれから直水を投入しております。

それでは一部ですが先ほど透明度を確認できる水槽を写しましたのでお披露目いたします。

こちらは発泡小容器でベアタンク、水草はホテイのみです。
完璧に底部に発泡容器の白色が見える透明水です。
画像A 002

こちらは百均の500円商品の虫かごです。
底砂は硬質赤玉土。水草はホテイ草です。
底まで100%透明水です。
画像A 001


こちらは大型植物用プランターですが立ち上がりが30cmほどありますが、底まで見える状況です。
水草はホテイ草とスイレン鉢植え。底砂無しのベアタンクです。
画像A 005

こちらは素焼きの鉢を底部にシリコンコーキングして睡蓮鉢に仕立てました。もう使用後3年経ちます。
底砂なしで水草はホテイソウ。
底まで見える状態です。
画像A 003

こちらは中型プラケ。底砂は硬質赤玉土。
水草はホテイソウ。
画像A 004

決して最善の方法とは言えませんが我が家の環境と与えられた時間内作業としては今までで一番効率がよく状態もいいと思っております。

皆様のお叱り覚悟でブログアップいたしました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

それでは又・・・

ご覧頂きましてありがとうございます。参考になるかならないかはご自身の判断でお願いいたします。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mituo23.blog.fc2.com/tb.php/426-c0d5903e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)