FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mituo23.blog.fc2.com/tb.php/455-887f4137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

気になる

毎度、ミッチャンです。

ブログ村を散策していて気になる記事を見つけました。
たけちゃんさんという方のブログです。

勝手にURLお借りしてまいりました。
http://www.kogure-medaka.com/diary/diary.cgi?no=261

幹之♂のやせ細りです。

我が家のプラケ・ベアタンクの環境とたけちゃんさんの養魚場2m水槽・土壌環境は全く別物なんですが
注目するのはPH値です。
弱アルカリならメダカに良い影響を与えるとずっと思っておりました。
GW濃度がそこそこ高くても夜間の溶存酸素量は気になっておりましたがPH値にはあまり関心がありませんでした。

しかし、数日前からやせ細りが数匹見受けられるようになり、★になる子も出る始末でした。
それはこの高気温・高水温で餌の食べ残しの腐敗防止に投餌回数・量を減らしたことが原因かも・・・?
それとも内臓疾患のためにやせ細ったのか・・・?
ひとりで悶々と自問自答をしておりましたところこちらの記事にたまたま遭遇してPH値が関係するなら
GW濃度が高まって弱アルカリ化が進むとやせ細りの原因になるとすれば対処法も考えられると納得しました。

(対処法)確かに一つの水槽で底砂焼赤玉土使用の水槽では全くその兆候が見られないようです。
     ただし水槽置き場はエアコン室外機の上で半日陰部分に置いていますのでGW化が進むということはない     のですが。

     焼赤玉土は弱酸性土のためアルカリと中和反応も期待できます。
     ただし、欠点は水槽洗いの際に産み落としの卵の確保ができないのとメダカの底砂への潜り込みです。

     上記の点に留意して様子見してみたいと思っております。

medaka 001


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mituo23.blog.fc2.com/tb.php/455-887f4137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。